エクスチェンジパートナーが激怒!

日曜日、海BBQから帰ってきたらパートナーSからメールが入ってました。
なんでもヤフーニュースに日本に関する記事があったそうなんですが、そこのコメント欄に激しく日本を批判するコメントがあったらしく、日本LOVEの彼は激怒しすぎて、疲れて、もう寝る。。。というメールでした。
翌日速攻、どんなコメントだったのか聞いてみました。なるほど、確かにこのコメント書いた人は日本大嫌いっぽいです。
コメント見ながらSと検証。
----------------------------------------
Anybody who actually takes the time to educate themselves, or has spent time in Japan, knows that;

1) The Japanese are among the most racist people on the planet. They were in the 1930s and they still are today. Their inherent racism is rather open and part of their operating government.
⇒これには私は同意。今でも特に、中国人、韓国人への差別はあるし、日本人同士の差別も残ってるし、正直、私もたぶん差別してるところがある。。ちなみにSは私とは違って全く差別をしない人です。

2) Unlike Germany, they never had to pay a dime in reparations (you can blame MacArthur for that, it was his idea.
⇒これは私はよく知らなかったのですが。
第二次世界大戦中、ドイツはヨーロッパ中の建造物を壊しまくり、大戦後、償わさせられました。が、日本はマッカーサー元帥のおかげで?それをしなくて済んだのです。

3) While the Germans committed mass atrocities in Europe...they had nothing on the Japanese. What the Japanese did to the Chinese, Burmese, Koreans, Filipinos and POWs took horrific to a whole new level.
⇒これは日本人がやったことはナチスがやったこと以上にひどかったという意味。ちなみにPOWSとはprison of war,捕虜のことです。

4) Unlike the attitude of many Germans who were happy the war was over and many of whom secretly despised Nazi rule....the Japanese were quite supportive of their war efforts and were in genuine shock, depression and disbelief when they learned of their country's surrender
⇒これに関しては本当だよ、S。ドイツ国民はナチスに辟易してたのかもだけど、日本国民の多くは戦争を正当化というか、心底応援してたもんね~

5) Even today, many Japanese History books refer to WWII as "The War of American Imperial Aggression" and they begin WWII with Jimmy Doolittle's raid over Tokyo, and then cite the attack on Pearl Harbor as happening AFTERWARDS.
⇒え、これって本当?確か私は教科書でWW2は日本のパールハーバー先制攻撃からはじまったって習ったけどなぁ。なんでもこれを書いた人は”日本人の歴史bookにはJimmy Doolittleが東京を襲ったから、パールハーバー攻撃をしかけた、と書かれている”と言いたいらしい。。これはwrong・・

6) When elderly POWS attempted to bring suit in the 1990s against Japanese companies such as Mitsubishi & Nissan for the slave labor they enjoyed during WWII, the Japanese government sent lobbyists to fight against their efforts....AND WON....thanks in part to then-President Bill Clinton.
⇒これもよく知らなかったこと。アメリカ人捕虜が三菱や日産などで強制労働させられたそうで、その捕虜たちが後日、日本を訴えようとしたらビルクリントンのおかげで?ぽしゃったという話です。しらなんだ。

7) When the Japanese invaded Attu and Kiska, entire Native American villages were forcibly removed as slaves to Japan and were never seen again. Those that weren't taken were forced to sit in their homes until a Japanese soldier was sent in to execute them all. Usually the elderly, young children and infants.
⇒うむーーこれに関してはすんません、ですね。確かに酷いことをしたんだと。。

F the Japanese. And F MacArthur for letting them off the hook for all that they did. We should have taken their da**ed island away from them and made it into a US territory.

ちなみにFは言うまでもなく、FUCKの意味。da**edはdamned。

コメントを見ても何にも感じない私と怒りまくっているSであーだこーだとディスカッション。ちなみにこのコメントを書いた人はかなり年とったアメリカ人のおじい様だと思います。実際日本で働いていたそうです。

S:”日本人が確かに戦争でひどいことをしたのは事実だけど、でも今の日本人は関係ない。僕の日本人友達はみないい人ばかりだ。ドイツ人が昔ユダヤ人を迫害したからといって今の彼らを嫌いになれるか?それに、同じような事をアメリカ人もやってる。ちょうど100年前、アメリカ人は黒人をつれてきて無理やり奴隷にしたじゃないか!!!(怒”

S、日本のために怒ってくれてありがとう。。。016.gif

とにかく彼は怒り爆発、そして怒り過ぎて疲れてました。あ、このコメント書いた人に言いかえしてました。英語で濃い~話ができてとても楽しかったです(Sには悪いけどw)
[PR]
# by splendid_world | 2012-07-17 09:37 | 英語

アメリカの住宅事情

今日も朝一からパートナーとトーク。日本語レッスンではなくしっかりしゃべれました。
今日の最初のお題?は”見栄”でした。
私が”一人産んだら二人目は?って絶対言われるわ・・・”とぼやいたことから始まりました。

アメリカ人は基本的に人に何いわれようが気にしない、とのことで2つのフレーズを教えてもらいました。
butt out!:おせっかいやめて!
Keep up with the Joneses :近所の人や世間に負けないように見栄を張る (ただしこの表現は今はあまり使われないようです。20年前はよくつかわれていたそうです)

そしてその後は家の値段についてぶっちゃけ本音トーク。

彼の家はいわゆる、ちょっとした高級住宅地にあります。そして、その高級住宅地の一般的なおうちの値段を教えてもらいました・・・・

びっくり。。。

私の家より安いんですが・・・・

そして私の家はいわゆるフツーの住宅地です。。。。

私の家はいわゆるマッチ箱です(涙

でも彼らのおうちの1.5倍の値段で買いました。(涙 1.5倍といってもフツーの値段です。

ま、日本がせまいから土地が高くなるのは仕方ないんですけどね。分かってるんですが、あんなに広くてきれいな、庭付きの家がこの値段で買えるとは・・・・アメリカに住みたい。。。

とにかく、激ショック。

彼も私の家の値段を聞いて”HOLY CRAP!”

いや~今日のトピックは本当にたのしかったです。彼が家に来たときはあまりの狭さにビックリしないように釘刺しておきました。
[PR]
# by splendid_world | 2012-07-14 09:59 | 英語

There's too many things?

細々と続けている実践ビジネスのディクテーション。ヘザーさんの発言に??となったのですが。

there's too many things at home to distract me from my work

え、なぜにisなの??thingsがあとに続いてるんだけど。。速攻パートナーSに聞いてみたところ

”It is correct.”

え、なぜ?複数形やんか・・・とぶつぶつ言ってたらいろいろ調べてくれました。

結局、やっぱりこの場合はareが正解とのこと。が、English native-speakersはisを使うことが多いとのことです。
ex.
"There's too many immigrants in this country..."
というのはareよりもisの方が言いやすいから・・とのことでした。


ところで、今気が付きましたがチーズの本を読み終えた時点で今年の読書量100万語超えました。
これからも引き続き頑張ります056.gif
[PR]
# by splendid_world | 2012-07-13 13:13 | 英語

初めての記事レッスン

昨日はもうすぐ中級者、というレベルの方とレッスンでした。そこで、以前から目論んでいたのですが、News English Lessons.comを使って初めてレッスンしました。やっぱり大人の方だと、文法書やテキストよりも、こういうニュース記事を使った方がおもしろいかな~と思っての、初めての試みでした。こういう時、自分自身が先生と記事レッスンしていることが役に立ちます。とにかく、彼女も気に入ってくれたみたいだし、私も勉強になるのでよかったです。

昨日はMIA30分のみ。最近、気温の高さ、湿度、また妊娠中ということで体がほてっていて勉強する気が起こりません、特に夜。節電もしたいのでオンライン英会話は減らしてます。これでは勉強する時間が本当に確保できないので、夜すぐ寝てしまう分、朝5時くらいにおきて、エクスチェンジ含め1.5時間は勉強するようにしてます。なんというか一人サマータイムです。
[PR]
# by splendid_world | 2012-07-11 16:11 | 英語

多読。

日曜日、やっとの思いでkingdom of dreamsを読破。。ちょっと私にはJudith McNaught は早かったかも・・・ということで、次のHELPに行くまでに簡単な本で口直し?しようと思い、昨日今日でWho Moved My Cheese?を読破。簡単でしたが、ちょっと自分の行動を考えさせられるいい本でした。ベストセラーになっただけあるな~と思いました。 多読は今月末までにHELPを読み終えれたらOKとしよう、と思ってます...と思ったら500ページもあるやんか。。。字も小さいし。。。大丈夫かな。。そして、HELPの次の本ももうすでに決まってるのです。。もしかしたらギブアップするかもしれませんがThe Immortal Life of Henrietta Lacks。かなり難しいっぽいので、ほんと”挑戦”になりますが、これが会社の近くの大きな図書館で借りる最後の本になるので意地でもがんばろうと思います。

Who Moved My Cheese?: An A-Mazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life

Spencer Johnson / Vermilion



The Help

Kathryn Stockett / Berkley




The Immortal Life of Henrietta Lacks

Rebecca Skloot / Crown


[PR]
# by splendid_world | 2012-07-10 17:35 | 英語


商社で経理と総務してます。TOEICは900点にやっと届きました。現在英検1級を目指しています。


by 93

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
英語
健康美容
中国語
つれづれ
朝活
KEYEYE
記事
まとめ
レッスン予習
レッスン記録
面白記事
gokuhi
英作文
英語ヘルパー
覚書_添削
TED
多読
未分類

以前の記事

2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

メモ帳

ブログパーツ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

Skypeボタン

最新の記事

ブログ引っ越します
at 2012-08-03 11:52
7月集計
at 2012-08-01 16:23
cold pack
at 2012-07-30 10:33
はじめての英語面接
at 2012-07-23 15:24
TOEIC玉砕...
at 2012-07-17 14:15

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧